青い鳥保育園

園の概要

保育の理念

 社会福祉法人青い鳥福祉会「青い鳥保育園」は、昭和55年に認可外保育園としてスタートし、地域の共働き家庭の手助けをしてまいりました。そして平成18年4月、地域の新たなニーズに応えるため、児童福祉施設として認可発足しましたが、平成27年4月より、新たな時代の子育て支援に対応できる<幼保連携型認定こども園>へと移行しました。
 地域の全ての子どもの育ちを守るという使命を持って、子ども一人一人の人権や主体性を尊重し、良い環境の中で、豊かな活動が展開できる教育・保育を行います。青い鳥保育園で育つ子ども達の笑顔が地域を明るくし、人と人をつなぐ役割を担っていける新たな「こども園」を目指します。

園の行動基準
園の概況
名 称 幼保連携型認定こども園 青い鳥保育園
児童福祉施設認可年月日 平成18年4月1日
開園年月日 平成27年4月1日
経営主体 社会福祉法人 青い鳥福祉会
園長氏名 増山 知恵子
認可定員 80人(うち1号認定 10人)
利用定員
(年齢別)

3歳児以上:53人(うち1号認定 10人)
1・2歳児:24人
0歳児:3人
合計 80人

年齢別の定員数は、変更することがあります。
特別保育の実施状況 延長保育、一時預かり保育、親子サークル
所在地
電話番号
  • 〒939-2252 富山市上大久保892
  • TEL 076-467-0928
  • FAX 076-467-0983
園長より一言
  •  昭和55年に私設として「青い鳥保育園」は富山市南部の田園地に開設しました。地域の子どもたちをお預かりしながら共に成長し、平成19年3月に社会福祉法人として認可を受け「社会福祉法人 青い鳥福祉会 青い鳥保育園」となりました。
     そして、平成27年4月より、新たな時代を迎え<幼保連携型認定こども園>へ移行しました。
     これからの時代を担っていく地域の子どもたちは未来の宝です。

  •  乳幼児にふさわしい自然体験や様々な活動を通して豊かな心と健やかな身体を育てる手助けをしてまいります。
    時代がどの様に変化しても、自然が大好き!あそび大好き!友だち大好き!と言える 子どもになってほしいです。
     青い鳥保育園では、未来を生きていく力強い人間性を育てるため、
    友だち同士のつながりを深め、外で元気に遊べるたくましい子どもに育てることを大切にします。
     一人一人が本来持っている明るさと優しい気持ち、心の豊かさを引き出し、子どもたちにとって楽しい園生活になるよう、一人一人の育ちを大切にした保育を実践していきます。
     青い鳥で育った子どもたちが家庭へ、そして地域へと笑顔を届け<幸せを運ぶ青い鳥となって未来へ羽ばたいていくことを願っています。

アクセスマップ
社会福祉法人の運営に関する情報開示

ページトップへ